ストラッシュ 予約

ストラッシュで当日キャンセル・無断キャンセルした場合のペナルティまとめ

更新日:

ストラッシュの当日キャンセル・予約変更について解説!

ストラッシュに予約を入れて楽しみにしていても脱毛完了までの長い期間には、急用や体調不良、思わぬ生理など、サロンに行けない状況になってしまう事があるかもしれません。

そんな時に不安になるのが、

「当日でもキャンセルができるの?」.

「キャンセル料は必要?」

「予約キャンセルのペナルティは発生する?」という事ではないでしょうか?

体調不良や予期しない生理などに備えて、当日キャンセルの対応を事前に確認しておく事をおすすめします。

ここでは、当日キャンセルの方法やルールをご紹介します。

ストラッシュの予約が取りやすい方法について

ストラッシュの当日キャンセルの連絡は予約している店舗へ

やむを得ない事情ができ予約をキャンセルしなくてはいけなくなった時は、できるだけ早めにストラッシュにキャンセルの連絡をしましょう。
Webサイトからキャンセルができる脱毛サロンもありますが、ストラッシュでは予約した店舗へ電話連絡のみとなっています。
ストラッシュでは前日の20時までに、予約している店舗へ連絡すればキャンセルを受け付けてもらえます。
前日20時までのキャンセルには、ペナルティは発生しません。
しかし、20時を過ぎてしまった場合には、当日キャンセルとなり残念ながらペナルティが発生してしまいます。
キャンセル料はありませんが、施術が1回分消化した扱いとなってしまいます。
パックプランなどの回数に限りがあるプランの場合、例えば61ヶ所全身脱毛の方は約16,000円の損失となってしまいますので、キャンセルの時はできるだけ早めの連絡を心がけましょう。

ストラッシュの予約をキャンセルする場合は前日20時までの電話連絡で予約変更が可能

予約をしているのにやむを得ない事情で予約の変更を迫られた時は、できるだけ早く予約変更をしましょう。
ストラッシュ では、カウンセリングと契約後の予約変更では連絡先が異なります。
カウンセリングの予約を変更したい時には、予約した店舗またはカスタマーセンターへ電話連絡で、別の日に予約変更ができます。
契約後、施術の予約変更は、予約した店舗へ直接電話で予約変更の連絡となります。
ただし、予約変更ができるのはキャンセルと同様に、前日の20時までとなっています。
20時までの電話連絡で別の希望日に予約を変更することが可能ですが、20時以降の予約変更は対応されておらず、来店できない場合はペナルティが発生してしまうので注意が必要です。
予予約変更の可能性が出たときは、早めに店舗へ連絡しましょう。

ストラッシュを当日キャンセルや予約日変更をした方の感想!

「予約を入れていたのにキャンセルをしなくてはいけない」
「都合がつかなくて予約変更をしたい」
長期間となる脱毛は、1度や2度は起こることがあり得るキャンセルと予約変更ですが、実際にキャンセルや予約変更した人はどのように感じたのでしょう。
キャンセルと予約変更に関わる口コミをご紹介します。

予約を別の日にしてもらいたい時には、キャンセル待ちを入れるようにしています。キャンセル待ちができるのは便利でいいですが、キャンセルがなかなか出ません。キャンセルをする人がいないのでしょうか。(美緒さん 24歳)

急用で行けなくなりましたが、20時までにキャンセルをしないと当日キャンセル扱いになってしまうので急いで電話をかけました。なかなか電話が繋がらなくてかなり焦りましたが、なんとか20時までに連絡する事ができ安心しました。(サキさん 31歳)

以前に通っていた脱毛サロンはキャンセルの場合は2日前までの連絡が必要なところだったので、ストラッシュの前日20時までにキャンセルすればペナルティがないのはとてもありがたいです。(玲奈さん 27歳)

キャンセルや予約変更の電話連絡する際は、スタッフの対応が気になってしまうところですが、キャンセルや予約変更をしたからといってスタッフの対応が変わり気まずくなることはありません。
早めの連絡をすることで、スタッフはキャンセルや予約変更に合わせた迅速な対応を取ることができます。
また、口コミを見るとキャンセル待ちをしている人も少なくないようですので、キャンセル待ちの人が施術を受けることが可能となります。
ストラッシュでは丁寧で質の高い接客が行われているので、安心して連絡することができます。

ストラッシュの当日キャンセルと予約変更のまとめ

ストラッシュのキャンセルや予約変更は、前日の20時までとなっています。
予約した時間に遅れないようにするのはルールとして大前提となりますが、大幅な遅刻やドタキャンは準備をしてくれているスタッフにも大変迷惑がかかります。
都合によって予約日に来店できない時は、早めにキャンセルの連絡をすることでペナルティを避けられます。
体調不良や生理の場合も、前日の20時までの連絡がないとキャンセルとなってしまいます。
生理でもキャンセルは、1回消化したとみなされてしまいます。
その為、予約を入れる際には生理周期を考えて余裕を持ったスケジュールを立てることをおすすめします。
また、遅刻に関しては15分程度であれば可能な範囲で施術を受けることができるようですが、20分以上になる次の来客の影響を考えキャンセル扱いとなるようです。

-ストラッシュ 予約

Copyright© ストラッシュの目録 , 2019 All Rights Reserved.